健康にも優れている食物繊維がたっぷりな野菜

野菜

近年は日本においても食の欧米化が進展し、それに伴う肥満や生活習慣病にかかるケースもあり、飽食状態にあることで健康を害していると言われています。そのため食生活の見直しを行うことが必要不可欠で、脂っこい肉類を中心とするよりも野菜を中心とした食事の献立を行うことが理想的です。その理由には野菜には食物繊維を多く含むため血糖値の急激な上昇を防ぎ、コレストロール値を下げる働きがあります。それだけでなく大腸の蠕動運動を起こすことで便秘が改善され、肥満予防や糖尿病の予防、大腸がんの予防など各種病気の予防にも役立ちます。このように健康的な生活を送る上では、野菜は欠かすことができない食材になっているのは確かです。
ちなみに柑橘類は、出遅れに注意!今後仕入れるべき注目の極上国産レア柑橘4選がためになります。

なお食材としての野菜を仕入れる場合は、スーパーなどで販売されているものを仕入れる方法が一般的ですが、価格によっては割高になってしまうことも多く、家計などのやりくりからもなかなか購入することが難しいかもしれません。そこで美味しい野菜を格安で仕入れる方法として推奨されるのは、自家栽培して育てる方法です。家の庭などを利用して家庭栽培に力を入れると美味しい野菜を手に入れることができます。ただ労力や手間暇もかかってしまうことは難点ですが、自分が栽培して育てている事情からも農薬の使用状態も把握していたり、心を込めて栽培したことで愛着も生まれたりして良かったりします。また旬のものを食べる魅力は食物繊維が豊富な点とそれ以外に健康に優れたミネラル分も豊富に含まれていることもあり、健康にも優れているため推奨される方法となります。もちろん庭がないご家庭でも植木鉢などで育てることも可能です。

古来より日本の食文化としては、禅僧の修行の一環として一汁一菜の食事を基本としていた歴史があります。主食である米をベースにして味噌汁といった汁物、それに惣菜を一品添えた食事です。惣菜は主に野菜をベースにしておりますが、一汁一菜は人間が生きていくためのバランスに優れた食事としても推奨されています。禅僧などでは殺生を禁止から来るため、肉・魚類を食べることを禁止され、代わりに野菜を食べるというのが行われています。一汁一菜が見直されている理由としては、高カロリーの食事ではないため、肥満や糖尿病になりにくく、難しいカロリー計算を行う必要もないメリットがあり食べ過ぎを防ぐことができます。もちろん野菜は、ほとんどが食物繊維からなりたっているため、高カロリーを持っていることはないため、安心して食べることが可能です。

野菜
様々な品種の野菜を購入するには

野菜を購入する方法としては一般的にスーパーやデパート、駅ビルなどを利用することになります。最近では地 …

野菜
旬の野菜をインターネットで購入しよう

近年日本国内にある新鮮で旬の野菜をインターネットで仕入れることが可能です。日本各地の農家から直接購入 …

野菜
野菜を使ったスープはいろいろと作れる

野菜には色々な種類のものがあります。また野菜を使った料理にも様々なものがあるので自分が食べたいものを …